上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


新刊の表紙です。

ちょくちょく落書きに出てきてた子が主人公のお話です。
舞台は雪原帝国と呼ばれる国家。前回のラユーシャの故郷でもありますが、お話的な繋がりはありません。

雪原帝国と貴族共和国の戦端が開かれるよりも少し前、
雪原帝国を治める女帝が倒れ、宮廷内では権力を求めた大きな混乱がありました。
女帝の遺志を継ぎ、女帝の孫を帝位に付けようとする女帝派。
女帝の息子でありながら、女帝から見放された息子を支持する現皇帝派。

そんな宮廷内の争いのあおりを受け、女帝の忠臣を父に持つヤーニャ(主人公)は
帝国の辺境へ左遷されてしまいます。

しかし辺境では、異常気象による極度の寒冷化によって、
この地に住む雪の民であっても適応できないほどに環境が悪化していたのでした。
広大な国土にもかかわらず、人々の住める領域は確実に減っていっているのです。

近いうちにこの国は氷によって閉ざされ、滅びてしまう。
そんな雪原帝国も滅ぶのまったなしの状態なのでした。


mihon114a.jpg
mihon114b.jpg
mihon114c.jpg

スペースは も20b クレープたべたい です

よろしくお願いしますー!
2015.11.13 Fri l 同人 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sayonarananoda.blog91.fc2.com/tb.php/131-3687b0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。