ハコニワークスの世界には、主人公が所属する北方王国以外にも様々な国が存在します
ここでは本編には登場しなかった、そんな国々の趣味満開の裏設定を紹介致します その2




~大陸王国~

旧大陸のほぼ中央に位置する大国。

聖職者、貴族、平民の代表者からなる身分制議会があるが、王権が強くほぼ形骸化している。
また、地理的条件から隣国との争いが絶えず、戦費として重税を課しているため国内情勢は不安定。
新大陸の開拓は積極的であり、結果として商人たちが力を付け始めている。

彼らの造船技術は高く、優秀な戦列艦を保有している。
しかし、彼らは制海権よりも作戦目的を達成させることを好み、また極度に消耗を嫌っているため
艦隊戦には消極的で、非常に逃げ足が速い。

「彼らの海軍と洋上で遭遇したのならば、決して近付いてはなりません。
なぜならマストだけを折られ、海の真っただ中に置き去りにされるからです。」

海軍 ★★★
陸軍 ★★★★
経済 ★★
2011.12.07 Wed l ハコニワークス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sayonarananoda.blog91.fc2.com/tb.php/27-657b6add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)