ハコニワークスの世界には、主人公が所属する北方王国以外にも様々な国が存在します
ここでは本編には登場しなかった、そんな国々の趣味満開の裏設定を紹介致します 第3弾!



~諸島連合~

旧大陸の複数の島国からなる連合国家。

1人の王が複数の国家の君主を兼ねているが王権はそこまで強くなく、議会が大きな力を持っている。
また、海上交易が盛んで新大陸においても多くの入植地があり、独自の経済圏を形成している。
非常に強引な外交手段をとることが多く、周辺諸国とのいざこざが絶えない。

様々な国が集まっているということもあり独特な兵が多く、山岳高地出身の戦闘民族や
大弓を扱う森の民、丘陵地帯出身の優秀な軽騎兵などが居る。

諸島を行き来するという特性上から、比較的小さな小回りの効く船が好まれている。
保有する戦列艦は海洋帝国のものに比べ比較的小さなものが多いが、その数は列強一。

「彼らとの条約にNOと返事をする時は、覚悟を持たなければなりません。
なぜなら、次の日にはあなたの港は彼らの海軍によって封鎖されているからです!」

海軍 ★★★★★
陸軍 ★★★
経済 ★★★★
2011.12.12 Mon l ハコニワークス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sayonarananoda.blog91.fc2.com/tb.php/28-6ea3df95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)